プロフィール

About Emi Ozeki

エイミー
本名:大関恵美(おおぜきえみ)

A Course in Miracles Teller

奇跡のコースを伝える人
人生の午後をナビゲートする人
言葉を綴る人
表現する人
伝達する人

肩書なし、職業、エイミー

エイミーについて

昭和41年茨城県龍ケ崎市生まれ、同市在住。

二度の離婚を経て、三度目の結婚で、自由で安心できてくつろげる家庭を持つ。夫のあぶこと写真家の大関学、21歳のひとり娘と暮らす。

奇跡のコースを心の礎とし、スピリチュアルな考え方を根幹に持つ。

略歴

会社員時代、約10年間は接客業・販売業に従事。成田国際空港免税店販売員、自動車ディーラー営業を経て、結婚・出産。

うまくいかない子育ての中、母親としてのふがいなさや罪悪感に苦しみ心の闇を見つめ、心理学・催眠療法を学んで2000年よりヒプノセラピストとして活動。テレビ番組出演経験を持つ。癒しに取り組んでもいつまでも苦しいことはなくならず、一体いつまで続ければ幸せになれるのだろう、そんな疑問を持つようになる。

2011年、書籍「奇跡のコース」、映画「ザ・シフト」、との出会いで疑問への答えを得て、トラウマの癒しから人間の本質回帰へと目が向きヒプノセラピーを終了。

カウンセリング、奇跡のコースの個人レッスン、カードリーディング、講座やイベントの企画運営、デジタルデザイン、多岐に渡り活動中。

人生の午後への切符

・A Course in Miracles 奇跡のコース(書籍)

・The Shift(映画)

・Oshoの言葉

・Osho トランスフォーメーションタロット

書く

まだブログという言葉がなかった頃から、ネットで17年言葉を発信し続けている場所が「おひさまの日記」。

幼い頃から文章で何かを表現することを好み、日記、詩、物語を書き続ける。中学時代は作文が評価され3年連続弁論大会出場。タイプライターを学んだことでキーボードが使えるようになると、ワープロで文章を打ち出すようになり、それがネットでの文章発信につながっていく。

キーボードを使って文章を打ち出すことは、自分の中にあるものを表現する方法のみならず、インスピレーションを得る方法でもある。

「書く」ということが自分にとって欠かすことのできない大切なものであることを認識している。

好き

【黒】
どうしようもなく惹かれる色。

【シルバー】
ゴールドよりシルバー派。アクセサリーもシルバー。

【ファイドウ】
ラディカルフィットネスのプログラム。
格闘技の型を取り入れたレッスンで、週に4〜5回ジムに通っている。

When you smile to the world, the world smiles back.