言葉の群れ

Dive into your soul.

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 奇跡のコースを生きる
  4. 自我トラップ・定期紛失編

自我トラップ・定期紛失編

なくしやがった!なくしやがった!20ウン万円の定期をアンナぽ(娘)がなくしやがった!

うん、まぁね、PASMOだから再発行できるのは知ってたんだけど、なくしたことを知った瞬間は、再発行できると知っているにも関わらず、心の中をいろいろなものがよぎります(笑)

ああ、20ウン万円無駄になった…もし再発行できなかったら(ンなはずないのに・笑)またすごい金額の出費が…お金のブロックでお金が出て行くようになってるのかしら…そんなのやだよー!アンナぽさん、頼むよちゃんとしてくれよー(ちゃんとって何それ・笑)

そうやって、どんどん、どんどん、悪い方に考え、ちゃんとへこんだり、どんよりしたり、イラっとしたりする私。蜘蛛の巣にかかって足搔く虫さんのようです。どよよよ〜ん…

駄菓子菓子!

聖霊汁がしみこんだ私はそこで正気に戻ります。あ、これ全部ジーガ先生だ!あかん、あかん、信頼しちゃあかんそして自分に言い聞かせました。

絶対に大丈夫困ったことにはならない、最善の形になる

って、で、聖霊に

「(ジーガ先生に翻弄されてる)
 私の本当の姿を見せてください
 奇跡を見せてください。
 私の知覚を元に戻してください」

そう頼んだのでした。そうして気を取り直し、ラインで定期紛失の連絡をくれたアンナぽに返事しました。

「連絡ありがとう!
 了解だよ
   大丈夫だから安心して帰っておいでね(*´∀`)ノ
   きっと見つかる、見つかる♪」

奇跡のコースの中にね、私の大好きなこんな言葉があるの。

あなたは霊(spirit)として
話すか自我(ego)として話すか
自分で選ぶことができる

A COURSE IN MIRACLES 第一版 奇跡の道 -兄イエズスの教え-

だから私は選んだんです。自我として話すことではなく霊として話すことを。

昔の私なら

「え?どういうこと?
 定期高かったんだよ!
 これからどうすんの?」

みたいな、自分の不安を真正面からぶつけるような返事してたかもしれない。

それをせずに、私よりもうんと不安で、もしかしたら怒られるかもって思ってるかもしれないアンナぽの気持ちに想いを馳せられた。安心させたいと思った。彼女に「大丈夫」って言えた自分がすっごくうれしかった。

もちろんね、その返事を送った後も、若干どんより感は残ってたんだよ。ジーガ先生の残骸が(笑)けれどもう、それを信頼しないと決めたので、どんよりを相手にしないでゲームをてしました。そのうちどんよりもどっか行ってしまい。

アンナぽが夜帰ってきて、よくよく探したら定期が見つかったと言う。

ほら、やっぱり困ったことにはならなかった

そう思い幸せな気持ちに。

この件でいちばんよかったと思ったことは、定期が見つかったことじゃなく定期がなくなったと知った時瞬時に湧いてくる心が暗くなるような考えつまり、自我の考えを信頼せずにいられたこと。それに従った考え方や、そこから生まれる行動をしなかったこと。

無意識に生きる時、そういうものは遠慮なしにどんどん出てくる。だから、意識的に生きる心を曇らせるものは、全て自我なのだから信頼する必要はないのだ、と、意識的に生きるのだ。

自我の考えはすべて聖霊に預ける。聖霊に預けるイコール

「これ本当のことじゃないんでなんとかしてね」

なんだよね。湧いてきた考え、そこから生まれた感情、自分の心をもやもやさせるもの、そんなモンをさ、なんとかしてもらうんです。そして、本当になんとかしてもらえるんです。なんとかしてもらえると、そこで起こるのは

「知覚の変化」

心持ちが変わったり、見え方が変わったりとにかく自分の内側で起こっていることが変わる。すっごーく素敵なことが起こることが奇跡なんじゃなく

内側の知覚が変わることが奇跡なんです。

面白いんだよー。

特に何も起こらなくても、感じ方が変わったり、何かにハッと気づいて心がすーっとしていったりするんだもん。

そういう体験をイヤっちゅーほど(全然イヤじゃないんだけどね)繰り返し、繰り返し 体験していると、 奇跡のコースで言ってること本当だよねぇ、って心底思うし、スピリチュアルなお話なのに現実的に証明されちゃうなんてすごいって思うし、どんよりが減って素敵な気持ちが増えるんだから

やらねぇ手はねぇよ!

ってマジで思う。

もちろんその内側の知覚の変化を、現実の現象を通して与えてくれることもあるよ。素敵なことが起こって、うわぁって気持ちになることもあるし、 うれしいことはいっぱいあった方がより幸せな気持ちになれるもんね。

聖霊は私たちの知覚を変えるために、つまり、本来の状態に戻すために(→神の子)あらゆる手段を使う。

いい意味で見境ないっスよ(笑)

奇跡のコースを学んでこうしてみーって教えてくれることをやってると、こんなん出ましたー!な体験をするようになる。

この定期紛失事件もそう。私が取り乱さなかったことで、まず私が幸せで私の不安をぶつけられて、あぶやアンナぽがイヤな気持ちになることなく、仲良く楽しくいられて、みんなで夜ごはんを美味しく食べた。定期紛失事件のことをみんなで笑った。

こんな幸せなことあるだろか。

え?地味?(笑)

フツーの日常が穏やかでやさしいそれほど素敵な幸せってない。そして、でっかいサプライズな幸せもウェルカム。幸せに際限はない。

奇跡のコースで教えてくれる生き方を日々繰り返してきて、私はこんなんなりました。

心が揺れること(狂気)がなくなるんじゃなく、心が揺れたらそれを本気にせず元(正気)に戻ること

それだけ。それが大事。すっごいと思うのよ。こんなに役に立っちゃうのよ、奇跡のコースって。毎日が昔よりずっとずっと幸せ感じる時間が多くなる。しかも簡単に。

そんなこと言ったって、とか簡単じゃない、とか言うのは自我。

それを知っていても、自我の誘惑は24時間訪れるけど、その時は正気に戻ればいい。そして、戻ったらどんよりを聖霊に預ければいい。信じられないけれど、実際なんとかしてくれちゃう。

そのやり方を教えてくれるんだよ、奇跡のコースは。アンナぽにはヒジョーにいいネタを提供してもらいました(笑)

自我トラップをくぐり抜け、その先のハッピーにたどり着こう。なんでそういうことになるのか、そして、その方法は?

どうぞおいでませ。
奇跡のコースのクラス、ここでやってるから。

   

関連記事