ご案内

Information

  1. HOME
  2. ご案内
  3. 【終了】冬のみお塾|自分のトリセツ、キホンのキ
みお塾アイキャッチ画像

【終了】冬のみお塾|自分のトリセツ、キホンのキ

みお塾は、やすらぎの部屋の川上美保さんを講師として人生の午後の生き方を学ぶオンライン人生塾。毎回テーマを決めて、そのテーマに沿ったお話を聞ける他、そこから広がるお話も。美保さんのお話は例え話がわかりやすく、また、簡単にすぐ実践できるものばかり。そして、人生に「効く」のです。年に4回、その回ごとのテーマがあり、それについてお話を伺います。

2021年1月に冬のみお塾を開催。もやもやが吹っ飛ぶ楽しい時間であることは、私が太鼓判を押します。


 

今回のテーマは「自分のトリセツ、キホンのキ」です。

知ってるようで知らない、自分トリセツ、自分マニュアル、転ばぬ先の杖を美保さんからいただきます。自分をどう扱っていい流れを生むのか、家電品で言えば最高のパフォーマンスで働いてもらうように、人生をどう動かしていくのか、美保さんのことですから、今回も「え?そこ?それ?」という意外なお話が聞けるでしょうし、すぐに簡単に実践できることを教えてくださるでしょう。

私、トリセツ読まない人でした。取扱説明書ね。何か買ってもとりあえずこんな感じかなーといじってしまう。で、わからないところだけトリセツ読む。それでなんとかなる時もあるけれど、なんとかならなかったりやっちゃいけないことやっちゃうことがあります。家電品とかおもちゃとか、買ったばかりのものをぶっ壊したことあります。やる順番が違ってた、とか、押しちゃダメなとこ押した、とか、力技でなんとかしようとして破損、とか、あかーん!転ばぬ先の杖をつかないで転ぶ人(笑)そういうの何度もやって懲りて、トリセツ読むようになりました。

トリセツって、使い方覚えればもう読まないけど、慣れて、ふふふんと調子よく使ってるつもりが、いつの間にか自己流になって、そしてまたぶっ壊す、もしくは、なんか調子悪い、なんか動かない、そんなことがあります、私。転ばぬ先の杖を放り投げて転ぶ人(笑)、正しくやってるつもりが、どこかでおかしくなったり、何かが抜けていたり、勝手に変えたりアレンジしたり、しちゃってるんだよなぁ。基本を忘れてまたトリセツを出す、または、何かあってトラブルシューティングを読みたくてまたトリセツを出す、そんなことがあります。

トリセツって、実は自分にもあって、それは本にはなってないけど「私、自分トリセツよく読んでるかしら?そもそも、自分トリセツに何が書いてあるのかしら?はたまた、自分トリセツどこにあるか知ってるのかしら?滞るってことは、うまくいかなってことは、障害物があるってことは、つまり…」って思うわけです。

そこで、最強の自分の取扱説明書とその基本的な使い方を手に入れたくAmazonにオーダー、じゃなく、美保さんにオーダーしました。来年、2021年1月開催オンラインでのみお塾のご案内です。

日々を暮らすこと、人と付き合うこと、仕事をすること、人生全般においてパフォーマンスを上げることは、心地よく幸せに豊かに暮らすために、いい感じで生きるために、とても大切。何かがうまくいかない時、やっていることややり方が、間違っているのではなく気づかないうちに調子が狂っている、自分の状態が整っていない、ということがあります。つまり、パフォーマンスが低い状態です。

こんなことありませんか?

何かをしていて、気が乗らなかったり、イヤで仕方なかったり、意識散漫で思うように進まなかったり、とにかくうまくいかない。なんでこんなことしなきゃならないの、って気持ちになったり。

逆に、同じ何かをするにも、ノリノリだったり、楽しかったり、アイディアが湧いていい具合にできたり、スムーズにうまくいく。喜びと共にそれができるし、達成感もある。

この違い、実は自分の元の状態によるんです。それが好きとか嫌いとか、得意とか不得意である前にパフォーマンスが高いか低いかです。私の場合、これ、よくあります。

秋のみお塾で自分を整えるお話がありました。とてもわかりやすい楽器の調律のお話でした。楽器を演奏するには、調律されていることが大前提。たとえば、ピアノの調律が狂っていたら、どんなに正しく演奏しても、天才と言われる人が演奏しても、おかしなことになるわけです。調律は音楽ではありませんが、音楽が音楽であるために必要不可欠なもの。

それと同じことが私たちにも言えます。自分の調律がされているとつまり自分が整っていると調子がよくなります。自分が整っていないと、どんなにいいと言われることや得意なことであっても調子が狂います。つまり、何をどうするか、の前に、自分を整えること(調律)ありきで、それさえできていればパフォーマンスが上がりますし、大体のことはうまくいきます。今までと同じことをするにも、整った状態ですればその結果はおのずと違うものになるのですよね。

それでは、その自分を整える(調律)にはどうしたらいいのでしょう。それについて踏み込んだお話を伺います。それさえできればあらゆることはよりスムーズになります。

そして。そんな自分のトリセツの、ページで言うなら、1ページ目に書いてあるのが今回のお話の肝です。冬のみお塾の打ち合わせで、美保さんに自分の整え方を詳しく教えてほしいとお願いしたところ、その時におっしゃったことがインパクトがありすぎました。ある意味、膝カックン。それなくしては自分は整えられないもの。それが「自分のトリセツ、キホンのキ」です。

方法や解決策を探すのもいいけれど、その前に自分を整えることで、いろいろなことが解消されたり、解決されたりしていくかもしれません。問題だと思っていたものが、問題ではなくなるかもしれません。お!?と思ったらぜひご参加ください。新しい自分のトリセツを手に入れ素敵な新しい年のスタートを。

テーマとは別に、ご質問があったら美保さんに答えていただけます。冬のみお塾でご一緒できますように。それでは冬のみお塾の詳細のご案内です。

冬のみお塾
「自分のトリセツ、キホンのキ


」

講師

やすらぎの部屋  川上美保さん

開催日時と定員

2021年1月27日(水)  13:00〜16:00 満席
2021年1月30日(土)  13:00〜16:00 満席
2021年1月31日(日)  13:00〜16:00 満席

定員各日6名

開催場所

zoom(オンライン)
お申し込み後に詳細をお知らせします。

参加費

15,000円

お申し込み

下記ボタンをクリックして開くメールフォームからお申し込みいただけます。開催日によってフォームが異なります。希望日のボタンをクリックなさってください。

2021年1月27日(水)
受付終了

2021年1月31日(土)
受付終了

2021年1月31日(日)
受付終了

自動返信メールにて受付完了となります。
お申し込み後自動返信メールが届かない場合は迷惑メールフォルダのご確認をお願いいたします。迷惑メールフォルダにもメールが見つからない場合、お申し込みができていない可能性もございますのでこちらからお問い合わせください。
hotmail、iCloudのアドレスに、自動返信メールやこちらからのメールが届かないケースが多発しています。それ以外のメールアドレスでお申し込みいただけると幸いです。

その方それぞれの
お気持ちとタイミングでみお塾に関わってくださるみなさんに
心からのありがとうを。冬のみお塾
でお会いしましょう。

みお塾講師・川上美保さんについて

ブログ:
守護天使たちとの暮らし方
https://alchemia.exblog.jp/

メルマガ:
守護天使たちとの暮らし方
https://www.mag2.com/m/0000073419

出版書籍(Amazon Kindle):
守護天使たちとの暮らし方
https://amzn.to/2CruqZ1

 

関連ご案内