言葉の群れ

Dive into your soul.

  1. HOME
  2. ブログ
  3. デイリーワーク
  4. 奇跡の道 学習書|二部【第三百四十三課】
奇跡のコースデイリーワーク

奇跡の道 学習書|二部【第三百四十三課】

  神の慈悲と平安を見いだすために犠牲を払うようにとは求められていない。

 苦しみが終ることで何かを失うわけではないのです。すべてを授かるとはただただ得るということ。あなたは与えてくださるのみ。決して取り上げたりなさいません。それにあなたは自分をあなたに似たものとして創造してくださいました、ですからあなたと同様、自分が犠牲になることは有り得ません。自分も同様に、与えなければならないのです。だからすべてのものは自分にいつでも永久に与えられています。自分は創造されたままでおります。あなたの御子は犠牲になることはできません、あなたを完了させる役目があるので、完全なはずですから。自分はあなたの御子なので完全です。失うことも有り得ません、与えることができるだけで、ありとあらゆるものは永遠に自分のものなのですから。

 神の慈悲と平安は無償。救いには何の代償もない。それは自由に与えられ、自由に受け取られるべき贈り物。このことを今日こそ学ぼう。

奇跡の道 ー兄イエズスの教えー イエズス・著、田中百合子・翻訳 


各回のデイリーワークにアクセスできる一覧のページはこちらです。

「奇跡の道 -兄イエズスの教え-」に収録されているこの学習書は、翻訳者の田中百合子さんに許可を得て掲載させていただいています。

田中百合子さんが翻訳なさった「奇跡の道」の全文は電子書籍でお求めいただけます。ご希望の方はこちらからどうぞ。また、分版で出版されている第六章までの「奇跡の道」、通常の書籍はこちらでお求めいただけます。

また、田中百合子さんがPodcastをなさっています。百合子さんのPodcast「ありがとうを言いたくて」は「ありがとう」を伝えたい人たちへの素敵なインタビュー番組で、百合子さんの半生とお人柄を感じられるご自身の体験のお話もお聞きいただけます。こちらからどうぞ。

関連記事