言葉の群れ

Dive into your soul.

  1. HOME
  2. ブログ
  3. デイリーワーク
  4. 奇跡の道 学習書|二部【第三百三十四課】
奇跡のコースデイリーワーク

奇跡の道 学習書|二部【第三百三十四課】

  今日こそ、許しが与えてくれる賜物を自分の権利として要求する。

 我が御父が差し伸べてくださっている宝物を見いだすのに、もう一日も待つ気はない。錯覚はみな空虚なものであり、夢は間違った見方に基づく思いから作り上げられるかたわらから消えてなくなる。そんな不十分な贈り物など今日は二度と受けとらずにおこう。神の御声は、それに耳を傾けてついてこようとする者には一人残らず、神の平安を差し伸べてくれている。今日、自分はこれを選ぶ。そして、神が授けてくださっている宝物をさがしに行く。

 永遠なるものだけを求めます。あなたの御子はこれに及ばないものでは何一つ満足できないのですから。その人の当惑した心と恐怖で一杯の胸に、あなたが差し伸べてくださるものをおいて、何がその人を慰め、確信を与えて平安をもたらすことができるでしょう。今日こそ、自分のきょうだいを罪のない者として見てみます。これこそあなたの御意志、そうすれば自分の罪のない姿を見るようになるでしょうから。

奇跡の道 ー兄イエズスの教えー イエズス・著、田中百合子・翻訳 


各回のデイリーワークにアクセスできる一覧のページはこちらです。

「奇跡の道 -兄イエズスの教え-」に収録されているこの学習書は、翻訳者の田中百合子さんに許可を得て掲載させていただいています。

田中百合子さんが翻訳なさった「奇跡の道」の全文は電子書籍でお求めいただけます。ご希望の方はこちらからどうぞ。また、分版で出版されている第六章までの「奇跡の道」、通常の書籍はこちらでお求めいただけます。

また、田中百合子さんがPodcastをなさっています。百合子さんのPodcast「ありがとうを言いたくて」は「ありがとう」を伝えたい人たちへの素敵なインタビュー番組で、百合子さんの半生とお人柄を感じられるご自身の体験のお話もお聞きいただけます。こちらからどうぞ。

関連記事