言葉の群れ

Dive into your soul.

  1. HOME
  2. ブログ
  3. デイリーワーク
  4. 奇跡の道 学習書|二部【第三百二課】
奇跡のコースデイリーワーク

奇跡の道 学習書|二部【第三百二課】

 暗闇があったところに光を見る。

 御父よ、我々の目がやっと開き始めました。あなたの聖なる世界が待ち受けているのが、自分たちの視力が回復するにつれてついに見えてきました。自分で苦しいと思っていました。あなたが創造してくださった御子のことを忘れていただけです。今その暗闇は自分の想像していたことで、そこには我々に見える光があるのが分ります。キリストの洞察力が暗闇を光に変えます、愛が現れたからには恐れは消滅せざるをえないのですから。今日こそあなたの聖なる世界を許します、そうすればその神聖さをよく見てみて、それは自分自身のを反映しているだけだと理解できるでしょう。

 我々の御愛たるお方のもとへ向かう我々をそのお方は待ち受けてくださり、並んで歩きながら道を教えてくださる。そのお方は何一つしくじったりなさらない。そのお方こそ我々の求める目的であると同時に、そのお方のもとへ行くための手段である。

奇跡の道 ー兄イエズスの教えー イエズス・著、田中百合子・翻訳 


各回のデイリーワークにアクセスできる一覧のページはこちらです。

「奇跡の道 -兄イエズスの教え-」に収録されているこの学習書は、翻訳者の田中百合子さんに許可を得て掲載させていただいています。

田中百合子さんが翻訳なさった「奇跡の道」の全文は電子書籍でお求めいただけます。ご希望の方はこちらからどうぞ。また、分版で出版されている第六章までの「奇跡の道」、通常の書籍はこちらでお求めいただけます。

また、田中百合子さんがPodcastをなさっています。百合子さんのPodcast「ありがとうを言いたくて」は「ありがとう」を伝えたい人たちへの素敵なインタビュー番組で、百合子さんの半生とお人柄を感じられるご自身の体験のお話もお聞きいただけます。こちらからどうぞ。

関連記事