言葉の群れ

Dive into your soul.

  1. HOME
  2. ブログ
  3. デイリーワーク
  4. 奇跡の道 学習書|二部【第二百六十二課】
奇跡のコースデイリーワーク

奇跡の道 学習書|二部【第二百六十二課】

  今日こそ何の違いも知覚せずにおこう

 御父よ、あなたの御子は一人ですね。だから今日はその人をよく見てみます。あなたはその人のみ創造なさいました。一つのままであるものを、どうして何千ものかたちに知覚しなければならないのでしょう。どうしてこの一つに何千もの名前を与えなければいけないのでしょう、たった一つで十分だというのに。あなたの御子は、あなたが創造なさったのであなたの御名をもつべきですから。その人を当人の御父にとって他人だと見たり、自分自身にとって他人であるかのように見ないでおきます。その人は自分の一部であり自分はその人の一部、二人とも自分たちの御源たるあなたの一部として、永遠にあなたの御愛のうちに結ばれた永遠に聖なる御子なのですから。

 一つである我々はこの日こそ、自分たちについての真実を認める。生家に帰り、一つに結ばれて安らぐことにしよう。そこにこそ平安があり、それ以外のところではその平安を探したり見いだすことは できないのだから。

奇跡の道 ー兄イエズスの教えー イエズス・著、田中百合子・翻訳 


各回のデイリーワークにアクセスできる一覧のページはこちらです。

「奇跡の道 -兄イエズスの教え-」に収録されているこの学習書は、翻訳者の田中百合子さんに許可を得て掲載させていただいています。

田中百合子さんが翻訳なさった「奇跡の道」の全文は電子書籍でお求めいただけます。ご希望の方はこちらからどうぞ。また、分版で出版されている第六章までの「奇跡の道」、通常の書籍はこちらでお求めいただけます。

また、田中百合子さんがPodcastをなさっています。百合子さんのPodcast「ありがとうを言いたくて」は「ありがとう」を伝えたい人たちへの素敵なインタビュー番組で、百合子さんの半生とお人柄を感じられるご自身の体験のお話もお聞きいただけます。こちらからどうぞ。

関連記事