言葉の群れ

Dive into your soul.

  1. HOME
  2. ブログ
  3. デイリーワーク
  4. 奇跡の道 学習書|二部【第二百五十八課】
奇跡のコースデイリーワーク

奇跡の道 学習書|二部【第二百五十八課】

  神こそ自分の目標だと覚えておこう。

 必要なのはただ我々の心を訓練して、取るに足らない無意味な目標をすべて見過ごし、自分の目標は神であると覚えておくこと。神の思い出は我々の心に隠されており、それが、何でもない実在しないものを差し出すだけの無益でちっぽけな目標を自分がもっているために、不明瞭になっているだけのこと。この世界のおもちゃやつまらないものを追い求めているうちにも、神の恵みが注がれているとは気づかず、そのままにしておいていいのだろうか。神こそ我々の唯一の目標、唯一の御愛。我々は神を思い出すことを目指すだけである。

 我々の目標はただあなたのもとへ導いてもらえる道に従うことです。我々にはこの目標しかありません。あなたを思い出すこといがいに何を望めるでしょう。自分たちの真の身元をおいてほかに何を追求できるというのでしょう。

奇跡の道 ー兄イエズスの教えー イエズス・著、田中百合子・翻訳 


各回のデイリーワークにアクセスできる一覧のページはこちらです。

「奇跡の道 -兄イエズスの教え-」に収録されているこの学習書は、翻訳者の田中百合子さんに許可を得て掲載させていただいています。

田中百合子さんが翻訳なさった「奇跡の道」の全文は電子書籍でお求めいただけます。ご希望の方はこちらからどうぞ。また、分版で出版されている第六章までの「奇跡の道」、通常の書籍はこちらでお求めいただけます。

また、田中百合子さんがPodcastをなさっています。百合子さんのPodcast「ありがとうを言いたくて」は「ありがとう」を伝えたい人たちへの素敵なインタビュー番組で、百合子さんの半生とお人柄を感じられるご自身の体験のお話もお聞きいただけます。こちらからどうぞ。

関連記事