言葉の群れ

Dive into your soul.

  1. HOME
  2. ブログ
  3. デイリーワーク
  4. 奇跡の道 学習書|二部【第二百四十四課】
奇跡のコースデイリーワーク

奇跡の道 学習書|二部【第二百四十四課】

  この世界で自分にとって危険なところはどこにもない。

 あなたの御子はどこにいようと安全です、あなたが一緒に居てくださるのですから。あなたの御名を呼びさえすればいいのですし、それで自分は安全だということと、あなたの御愛を思い出せるでしょう、その二つは一つものですから。なぜ恐れたり疑ったりできるのか、あるいは自分が苦しんだり危険に遭遇したり、不幸をあじ合うはずなどないのが分らなかったりするでしょう、御子はあなたのそばにいて、愛し愛されているうえに、御父たるあなたに抱かれて安全であるというのに。

 そして我々は真理のうちにいる。神聖な避難所とされた我が家にはどんなあらしも入り込むことはできない。神のうちにあるので我々は安全だ。いったい何が神御自身を脅かしたり、永遠に神の大切な一部であるものを怖がらせたりできるというのだろうか。

奇跡の道 ー兄イエズスの教えー イエズス・著、田中百合子・翻訳 


各回のデイリーワークにアクセスできる一覧のページはこちらです。

「奇跡の道 -兄イエズスの教え-」に収録されているこの学習書は、翻訳者の田中百合子さんに許可を得て掲載させていただいています。

田中百合子さんが翻訳なさった「奇跡の道」の全文は電子書籍でお求めいただけます。ご希望の方はこちらからどうぞ。また、分版で出版されている第六章までの「奇跡の道」、通常の書籍はこちらでお求めいただけます。

また、田中百合子さんがPodcastをなさっています。百合子さんのPodcast「ありがとうを言いたくて」は「ありがとう」を伝えたい人たちへの素敵なインタビュー番組で、百合子さんの半生とお人柄を感じられるご自身の体験のお話もお聞きいただけます。こちらからどうぞ。

関連記事