言葉の群れ

Dive into your soul.

  1. HOME
  2. ブログ
  3. デイリーワーク
  4. 奇跡の道 学習書|二部【第二百二十八課】
奇跡のコースデイリーワーク

奇跡の道 学習書|二部【第二百二十八課】

   神は自分を非難してはいらっしゃらない。もう自分もしないでおこう。

 我が御父は自分のことを神聖だと分っておられる。その御父の知っておられることを自分で否定して、御父の知っておられるかぎり不可能なことを信じるべきだろうか。御父が間違いだと明らかになさっていることを、本当だとして受け入れるべきだろうか。それとも自分の本来のすがたについて、御父の言葉を受け入れるべきだろうか、御父は自分の御創造主として、御子の真の状態がわかっておられるのだから。

 御父よ、自分自身のことを思い違いしていました、なぜなら自分が生まれてきたその御源を気づき損ねていたからです。その御源を去って、からだに入り込んで死ぬようなことはしていません。自分の神聖さは自分の一部として残っています、自分はあなたの一部なのですから。それに自分自身について思い違いしていたことは、夢にすぎません。今日それを手放すことにします。そして本当の自分がなんであるかというあなたの御言葉のみ受け入れる用意ができています。

奇跡の道 ー兄イエズスの教えー イエズス・著、田中百合子・翻訳 


各回のデイリーワークにアクセスできる一覧のページはこちらです。

「奇跡の道 -兄イエズスの教え-」に収録されているこの学習書は、翻訳者の田中百合子さんに許可を得て掲載させていただいています。

田中百合子さんが翻訳なさった「奇跡の道」の全文は電子書籍でお求めいただけます。ご希望の方はこちらからどうぞ。また、分版で出版されている第六章までの「奇跡の道」、通常の書籍はこちらでお求めいただけます。

また、田中百合子さんがPodcastをなさっています。百合子さんのPodcast「ありがとうを言いたくて」は「ありがとう」を伝えたい人たちへの素敵なインタビュー番組で、百合子さんの半生とお人柄を感じられるご自身の体験のお話もお聞きいただけます。こちらからどうぞ。

関連記事