言葉の群れ

Dive into your soul.

  1. HOME
  2. ブログ
  3. デイリーワーク
  4. 奇跡の道 学習書|一部【第十八課】
奇跡のコースデイリーワーク

奇跡の道 学習書|一部【第十八課】

  自分の見ていることが及ぼす影響を感じるのは、自分ひとりではない。

 今日の想念は、あなたが何を見るかその因になる思いというものは、決して中立ではないし、取るに足らないものではないということを習うための、 もう一つの段階だ。それはまた、心は一つに結ばれているという想念を強調しており、このことは後でますます力説されることになる。

 今日の想念は、あなたが何を見るかということよりも、それをどのように見ているかということに触れている。したがって、今日の練習課題はあなたが知覚することの、この側面を強調している。三、四回の実践時間を取るよう勧めるし、それを次のようにすることだ。

 まわりを見回して、今日の想念を適用する対象をできるだけ手当たりしだいに選んで、その一つひとつを、次のようにちゃんと言い終えるまで、じっと見るようにする。

  自分が(   )をどのように見ているかということで
  それが及ぼす影響を感じるのは自分ひとりではない。

実践時間はそのつど、もっと一般的な次のような言い方でくりかえして終える。

  自分の見ていることが及ぼす影響を感じるのは、
  自分ひとりではない。

それぞれの実践時間は、一分ていど、あるいはそれ以下でも充分だろう。

奇跡の道 ー兄イエズスの教えー イエズス・著、田中百合子・翻訳 


各回のデイリーワークにアクセスできる一覧のページはこちらです。

「奇跡の道 -兄イエズスの教え-」に収録されているこの学習書は、翻訳者の田中百合子さんに許可を得て掲載させていただいています。

田中百合子さんが翻訳なさった「奇跡の道」の全文は電子書籍でお求めいただけます。ご希望の方はこちらからどうぞ。また、分版で出版されている第六章まで収録の「奇跡の道」、通常の書籍はこちらでお求めいただけます。

関連記事