Emi Ozeki Website, 大関恵美ウェブサイト

Life
is
beautiful

人生の午後は予期せぬ時に訪れる。

 

しかし、最初のうちは

それまでの真理と価値観が正しいと信じている。

 

だが、人生の朝と午後ではプログラムが異なる。

人生の朝に輝いていたものは午後に輝きを失い

人生の朝の真実は午後に偽りとなる。

 

心理学者 C・G・ユング

 

人生の午後を歩き始めたすべての人に

「足あと」

 

ある日、男は夢を見た。
浜辺を神と共に歩いている夢を。
男の今までの人生の光景がはっきりと映しだされ
どの光景にも浜辺を歩いている神と男の二組の足あとがあった。

最後の光景まできたとき、ふり返って見ると
ところどころ足あとがひとつしかないことに男は気づいた。
そして、それはいつも彼が悲しみに打ちひしがれている時だった。

男は神に尋ねた。

「いつもそばにいると約束されたのに
 どうしてわたしを見放されたのですか」

神は答えて言った。

「わたしの大切な愛する子よ、わたしは決しておまえのそばを離れたことはない。
 あの一つの足あと、それは、苦しみや悲しみに傷ついたおまえを
 抱き上げ歩いた私の足あとなのだ」

 

作者:マーガレット・パワーズ

エイミーのサイトへようこそ

 

ライフナビゲーターのエイミーです。

心地よく幸せを感じて生きるためのお手伝いを、個人セッションと奇跡のコースを学ぶクラスを通してさせていただいています。

人生において終わらせたいものはありますか?もうどうしたらいいかわからない、そうなった時、私たちは初めて自分でなんとかすることを手放し、無力となることで、手に入れるものがあります。ひとりで生きるのをやめる時、差し伸べられていた手に気づき、それをつかめるのです。

「まだ見たこともなければ聞いたこともないとはいえ、確かに存在するといわれる世界があなた共にやってくる」

A Course in Miracle(ACIM)
ー奇跡のコースー より